Lineの友達追加お願いします。QRコードを登録で更新の連絡を受け取れます
Add friend

グローバルでエコナセイカツも日本食素材はハノイ2店目イオンモールハドン、BRT「Kim Mã」から「Văn Khê」で楽々行ける

Spread the love

できたばっかりのイオンモール(AEON Mall)ハドンに行ってきました

ハノイ2店目のAEON Mall Hà Đôngイオンモールが2019年12月5日にハドンにで開店しました。ベトナムとしては5号店、ハノイではイオンモールロンビエンに続き2か所目になります。

まだ、周りは建設中の新興住宅街ばかりその中心に広大な敷地を占めてます

広大な敷地面積は、約9万8000m2、延べ床面積は約15万m2、総賃貸面積は約7万4000m2。駐車台数(屋外および地下駐車場)は約2100台、駐輪台数(屋外駐車場)は約9000台(バイク)となります。

開発された地域には、次々と建売の家が建設されていて、イオンを中心とした街が出来上がりつつあります。BRTの1つ前のVạn Phúc駅には日本国際学校があります。

市バスBRTの「Văn Khê駅」から無料シャトルバスが出ています

おなじみのイオンモールロンビエンに比べると、ハノイの中心からは行きやすい場所です。市バスBRTのVăn Khê駅から無料シャトルバスが出ていて、買い物の荷物を持っても、バスの乗換なども楽にできとても便利になりました。

無料シャトルバスは市バスBRTの「Văn Khê駅」を降りると、HPC LANDMARK 105というタワービルがありそのすぐ横がシャトルバスの駅ですが、特に何も停留所はありません。

20分ぐらいの間隔で運行されていますので、イオン色のバスが来るまで待ってください。イオンと大きくは書かれていませんが、色でわかると思います。帰りのバスは入り口のエスカレーターのまえにバスストップがあり、そこに時間も記載されています。距離的には2kmぐらいなので、走ればすぐです。10分もかからないと思います。

中心に2階に通じるエレベーターがあり、形はロンビエンのイオンに似ています

形状はロンビエンのイオンと似ています。エントランスのところに2階に通じるエスカレーターがあり中心部は3階までの大きな吹き抜けになっています。1階はモールとイオンのスーパーがあります。

イオンのスーパーの商品展開はロンビエンと似てはいるのですが、TOPバリューの商品がロンビエンに比べ少ないと感じました。私は、TOPバリューのカレールーが欲しかったのですが、まだこちらにはありません。店員さんに聞いたら、こちらには配送されていないとのことでした。理由は?と聞いたら?わからないといっていました。ぜひ、早めにTOPバリューのカレールーを入れて欲しかったです。

業務用コーヒーミル(グラインダー)があります

皆さんも困ったと感じているのではないかと思いますが、ベトナムコーヒーは、挽き方が細かく、ペーパーフイルターだと中挽きか粗挽きでないとすぐに紙の目に詰まって落ちなくなります。それで、仕方なく金属のベトナム現地フイルターで落とすのですが、これも時間がかかります。いくつかの銘柄は紙フイルターでつまらないものもあるのですが、ほとんどは細かいベトナム仕様です。いわゆるエスプレッソで使うぐらいの細かさです。しかし、イオンには売り場にコーヒーグラインダーがあるのでコーヒー豆を買って、ここで店員さんを呼んで中挽き以上で挽いてもらうとペーパーフイルターでも落ちる粗さになります。

しかし、これもできればTOPバリューの挽いてあるコーヒーを置いてもらいたいと思います。

焼酎も安い小瓶の「鬼」も売っています

お酒関係ですがうれしいことに、ベトナムで作っている「フエフーズjapan」の純米吟醸の日本酒 「越の一」や本醸造の「乾杯」や焼酎「鬼」の大きな業務用4Lボトルと小さなボトル両方とも扱っています。日本からの輸入品の銘柄焼酎はとても高いのですが、これは安いのでとても重宝しています。こちらは、おいしいフルーツが安く買えるので、焼酎のフルーツ割で、毎日いただいています。

ロンビエンもそうですが、惣菜コーナーや、イートインコーナーはベトナム人には人気で、土日などは座る場所もありません。ベトナムでは習慣でその場を汚しても片付けないで行ってしまう人が多いのですが、イオンでは、すぐに片付ける清掃の人がきて、きれいにしてくれます。その辺は日本式は人気が高い理由かもしれません。やはり清潔さはとても大事です。

ホームセンターKOHNAN JAPANが入りました

2階には、待ち望んでいたベトナムでは5店目となるコーナンKOHNAN JAPANが入っています。コーナンは大阪堺に本社がある、日本でも有名なホームセンターで、プロも使うDIY用品を筆頭にプライベートブランドのほか、ローカルブランドの商品も多数扱っています。

収納関連商品やインテリア雑貨も充実しています。ハノイでは、工具や金具などを購入するときに、お店に行っても、ごちゃごちゃに並んだ商品に何があるか、ベトナム語がわからないと探せなかったのですが、ここにくればほとんどそろうという便利さがありとても気に入りました。

3階はレストラン街と韓国系シネマコンプレックスのCGV 系の映画館とゲームセンターです。

韓国系映画館には、韓国の文化なのか?日本では一般的ではない、カップルシートやベットになったシートもあります。恋愛映画やホラー映画を見るといいということのようですが、二人で仲良くしながら映画を見るという設定なので、カップルシートまではまあいいかなと思いますが、ベットシートはやめて欲しい気がします。

映画は、まじめに楽しむ、ランハーにある国立映画センターをお勧めします。こちらは別に書いていますのでごらんください。

ベトナム旅行を計画するなら

ベトナムに旅行するならまずスカイチケットで値段を調べるといいです。LCCが出てきます。またベトナム語は発音が難しいので、ポケトークがあるととても助かります。ベトナム語の勉強にも使えます。ホテルはトリバゴで検索すると小さなホテルも出てきます。まずは値段比較をして最安値を知ることです。

Trip.com



トリバゴ

ポケトークレンタル



航空券は「skyticket」が安い航空券が出てきます。LCCに強いのではないかと思います。エアとりとも比較して、最終的な支払額が安いほうをえらんでください。


エアトリ
タビナカポケトークについては他でも書いていますのでごらんください

ハノイ市内観光では、GPSをフルに使うので、格安スマホ、格安SIMが必須です。

市内観光のときは、GPSは動かしっぱなしにしておく必要があります。そのためには、格安simが入るSIMfreeスマホを持ってきてください。DSDSかDSDV機能があるスマホがいいです。SIMは空港でも買えますし、街中でも買えます。旅行期間が短い人は、日本でアマゾンで購入してから来られるとさらに便利です。

You may also like

You may also like


Spread the love