海外、グローバルな体験で、日本には近いけど、コバルトブルーの海が楽しめるフイリッピン、セブ旅行でスノーケリング

シェアする

にほんブログ村 海外生活ブログ プーケット情報へ にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へにほんブログ村 ネットブログ ポータルサイト・インターネットメディアへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活の豆知識へ にほんブログ村 投資ブログ 投資で海外セミリタイア生活へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ
さとふる bookee ピーチェック! カンファペット マンガ王国 マンガ王国

スポンサードサーチ

きれいな海で。ジンベイザメとのスノーケリングを楽しむなら

きれいな海でスノーケリングなら、日本から近く、飛行機代も安いフイリッピンはお勧めです。セブ島で成田発でエアトリで調べてみると4日間で7万円ぐらいのツアーがあります。セブには直行便が飛んでいるので、5時間位でついてしまうのが、いいですよね。

楽しい!おいしい!キレイ!

お好きなセブ島観光・アクティビティを選んで自慢したくなるセブ島女子旅に

このPTNトラベルは、オプションプランのバラエティが多いです。日本語スタッフが24時間対応なので、安心です。日本からも、登録すればラインで連絡がつきます。それも安心ですよね。

まず、最安値保証の「エアトリ」で航空券とホテルやツアーを決めて、PTNトラベルと連絡をとればよいでしょう。女子旅と出ていますが、別に女子旅限定ではありません。心配な女子にやさしいプランということです。

スポンサードサーチ

セブの海は、コバルトブルーの海です

海の色で良く言われる美しいエメラルドグリーンというのは、植物性プランクトンが多い海で、ほんとにきれいな海はコバルトブルーです。もともと海は光が入ると、太陽光の7色(虹色)成分のエネルギーの弱い赤色側から吸収され、最後に残る波長が青だから、透明な海ほど青く見えるのです。セブの海は結構コバルトブルーの海が多いです。


エアトリ
近くて、安くて、現地に長く滞在できるわけですから、お買い物や、観光地巡りではなく、現地体験の思い出づくりなら、きれいな海でスノーケリングやスクーバダイビングが、フイリッピンはお勧めです。できれば、長い期間で行くと、他の島にもいけるのですが、近いので4日間でも、中2日は一日中ダイビングに行けるので十分楽しめると思います。

4日間でも2日は思う存分海を楽しめる

4日間だと基本的にマクタンエリアに滞在し、モアールボアールとオスロブの両方に、オプショナルツアーで遊びに行くというのがいいです。どちらも、空港に近いマクタンエリアからは5時間から6時間ぐらいバスで移動になります。セブ島の地図を見てもらうとわかるのですが、オスロブとモアールボアールはそれぞれ島の反対側に位置して距離的には同じぐらい離れています。

スポンサードサーチ

道のインフラは最低だと思ってください

問題は、道なのです。狭く、整備が遅れていて、ところどころ工事中があり、円滑な交通のこと等全く考えていない工事が進んでいます。時間によっては、長い渋滞になるのです。そこで、ツアーはみな、夜中にホテルを出発し、朝いちばんで現地に到着するというパターになります。夜中の3時とか4時とかに出発するのは当たり前なのです。これがネックです。

旅行期間が5日とか6日あると、オスロブやモアールボアールのホテルに泊まれば、最高のコンデションでダイビングができます。

オスロブのジンベイザメとのスノーケリングも、到着が遅れるとあふれるほどの世界中からの観光客で、ジンベイザメとは会えるのですが、早朝でないと人の方が多い時間もあります、遅い時間につくと満足するには至らないかもしれません。

それでも、ジンベイザメと間違いなくスノーケリングできるというのは、素晴らしいのですが、自然な環境なのかと考えると、少し疑問はのこりますが、レアな体験は間違いありません。

モアールボアールでは、ウミガメに会えます。真水の滝のアクティビティーやアイランドホッピングも楽しめるます、欧米の長期滞在ダイバーに人気で、おしゃれなカフェがたくさんあります。ここも外せないですね。

スノーケリングについてはほかにも書いていますので見てくださいね。ブーツと足ひれ、水中メガネは貸してくれますが、自分のものを持っていった方がいいです。ビーチでも楽しめます。高いですが日本人の顔にはマンティスが一番合っています。



エアトリ

● PTNトラベルについて セブ島の観光、現地オプショナルツアーならフィリピン政府観光省認定の旅行会社。 アジアのピーチリゾートで大人気のセブ島の現地ツアー(オプショナルツアー)の手配をしている会社です。

滞在日数が限られた中で、滞在プランのご相談からツアー当日のご案内まで、 現地在住の日本人が丁寧にサポートしてくれます。

このほかボホール島チョコレートヒルズもいいです

ボホール島チョコレートヒルズアドベンチャーツアー 世界最小のメガネザル(ターシャ)、チョコレートヒルズは必見です!
年間40万人の日本人がセブ島へ来ています。スパも大人気で、女子はダイビング帰りにスパでリフレッシュという方は多いですね。

Please follow and like us:
error

Related Post

videocash trivago

シェアする

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial