ベトナム旅行ならDSDS「格安スマホ」「格安SIMフリー」端末で現地SIMを使いエコで海外、グローバルでエコナセイカツ(生活)な旅行をしましょう。ハロン湾、フーコック島もいい

Pocket

ハノイに行ったら、ハロン湾クルーズは行ってみたい

ベトナム旅行を計画されている方は多いのではないかと思います。ベトナムは観光地が多いので、どこに行くか迷いますが、エアーチケットも安いので、何度か行かれるのがおすすめです。はじめてでしたら、ハノイ見学とハロン湾クルーズが定番ではないでしょうか。

ハロン湾クルーズはいいですよ。1994年にユネスコから世界自然遺産に指定されました。ハノイからは165キロでそれほど遠くはありません。「ハロン」とは降りる龍という意味です。多くの島に囲まれた海なので、大きな波で揺れるようなことはほとんどありません。ゆったりとクルージンを楽しめます。奇岩の景色はいくら見ていても飽きません。昼食は、ハロン湾の海上で生活している人たちから、新鮮な魚介食材などを買って、それも料理してもらい食べることができます。ベトナム料理の味付けは日本人に合うと思います。

日帰りツアーと宿泊ツアーどっちがいい

日帰りツアーとクルーズ船に宿泊する楽しみ方があります。日帰りで79ドルぐらいで、宿泊だと367ドルぐらいです。ティエンクン鍾乳洞も楽しめます。何と言っても夕陽が眺められる1泊クルーズが思い出に残ると思います。オプショナルは日本から予約をしていけば、時間を無駄にする必要はありません。到着したらハノイ散策を楽しみ、おいしいベトナム料理を楽しんで、翌朝ツアーがホテルに迎えに来てくれます。

ハロン湾の次は、ベトナムでは、最後の秘境と言われるフーコック島も行くといいですよ。

ベトナムへの航空券は、まずエアトリで抑えます。やはり選べるのでここがいいです。

エアトリ

そのうえで、オプショナルツアーを決めるのがいいでしょう、ベルトラかタビナカでしょう。
タビナカ


ベトナムでの現地での連絡や、情報検索に格安SIMは必携

ヴェトナムでは大手の通信キャリア通信会社は3社です

Viettel(ベトテル) 最大手

MobiFone(モビフォン)

VinaPhone(ビナフォン)

この他VietnamobileG-Mobile、S-foneというのがありますが、べトナム語だけのhpでよくわかりません。

LTEバンドはB3(1800M)とB7(2600M)です。 LTEは最近急速に普及してきた様子で、どこの会社も4Gの宣伝が激しい感じに見受けられます。が、準備はしているようですが、LTEでプラチナバンドが見当たりませんので、地方や山岳部などは厳しいかもしれません。

GSMは900(E-GSM)、1800(DCS) 日本では使っていませんが、端末には受信可能なものが多いので使える場合が多いです。

UMTS B1(2100)、B2(1900PCS)日本で使っているW-CDMAです。3Gです。

SIMフリー端末と言っても、そのバンド範囲が違うと受信できませんので、バンドの確認はとても重要です。

DSDSのZenfone Max(M1)

例えば、DSDSのZenfone Max(M1)端末ですとスペックでバンドを見てください。
LIBMO(リブモ)で取り扱っています。月づきの料金が安いです。


libmo
“スマホ料金もっと安くしたい・・・だったらLIBMOです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
TOKAIグループの格安モバイル「LIBMO(リブモ)」はNTTドコモの回線で
通話およびデータ通信が行える格安モバイルサービスです。

▼ ▽ ▼ 詳しくはこちら ▼ ▽ ▼
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZRNO9+D4QAYI+3UM0+626XV

FDD-LTE:B1/3/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTE:B38/B41
3G:B1/5/6/8/19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz

LTEのB1、B3両方okです

また3GでもB1がOK

GSMは900、1900がOKなので使えることになります。

Wikoのg08もいいですがものがなくなりました。


DSDS端末フランスwikoのg08(グーマルハチ)では

FDD-LTE : Band 1/3/5/7/8/18/19/26/28
TDD-LTE : Band 41

3G : Band 1/2/5/6/8/19
GSM : 1.9GHz/1.8GHz/900MHz/850MHz

でこちらも問題なく使えることになります。お持ちの端末のバンドは必ず確認しておいてください。

現地SIMの買い方にはどんな方法があるでしょう。

空港で買う、町で買う、amazonで買っていく

空港で買うというのは、間違いないのですが、ツアーなどの場合、ほかに待っている人もいて、時間がかかるので、あまりお勧めできません。並びます。落ち着いて買いたいですよね。

ホテルに到着して、時間があるなら、ベトナムの場合、町の中に、電気屋でなくても、キャリアの宣伝が書いてあるお店で買えます。

結構SIMを売っている店が歩くとあります。30日の4G程度のSIMで90000VNDぐらいです。マルを2つとって半分にすると日本円になります。約450円ぐらいでしょうか。長期の場合は、まず30日のを購入して、そのあとは、チャージを頼んで使い続けます。

一番おすすめは、amazonで買っていくのが面倒ではなく便利です。それほど高いわけではありません。とりあえずamazonで注文して持っていくのが良いと思います。

Please follow and like us:
error

Related Post

ダイエット家庭教師 FiNC Fit エンジニアスクール OCNモバイルONE/OCN光 OCNモバイルONE/OCN光
trivago アットランス韓国ファッション このエントリーをはてなブックマークに追加
獣医師があなたのご相談を承ります 気になることはどんなことでもお気軽にご相談ください。 子供の遺伝子検査
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial