theo

ETF運用

グローバルでエコナセイカツのため安全安心な投資のために、あのコロナ禍のなかで、おおきな利益を上げたGPIF運用に学ぶ

GPIFのコロナ危機からの収益推移はV字回復 「GPIF」とは年金積立管理運用独立行政法人が「年金積立金」を運用しています。コロナ禍で世界的に株価が急落した3月には、日銀とGPIFが買い手となり、株価を支えましたが、その結...
ETF運用

長期連休明け、米中貿易摩擦の決着は、ここからどうなる株式市場、エコナセイカツ(生活)のため投資主体別に注目

アメリカはすでに高値更新しているのに、日本は足踏み 10月のVIX指数上昇による急落から6か月たち、NYはすでに急落前を越し、もとにもどったのに、日経はいまだにもとにはもどっていません。グラフをみるとわかりますが、昨年10月に始まったアメリ...
ETF運用

VIXは15まで下がりとりあえず落ち着いてきたが、安心できない。そこで、エコナセイカツ(生活)のため世界に分散投資するにロボアドバイザー比較してみました。

落ち着いてきたダウ平均、VIX(恐怖指数)も15ポイント台まで下がった 落ち着いてきたダウ平均、VIXが15ポイント台まで下がってきました。2019年2/5で15.57ポイントまで下がりました。12月24日の魔のクリスマスイブに36.7ま...
ETF運用

海外、グローバルでエコナセイカツを送るために、安全で安心な投資を考えるときロボアドバイザーTHEO(テオ)も考えよう

ロボアドバイザーTHEO(テオ)について 10月のVIX指数(恐怖指数)の上昇で昨年末の世界的な株価の下落により、日経平均が7年ぶりに下落した、まさか、年末に株価が大幅に下落するなど、多くの投資家は想定していなかった年間で12パーセント下...
ETF運用

海外、グローバルにエコナセイカツ(生活)のために安全、安心な投資は、ロボットやAIに任せる分散投資に行きつくのかもしれない。ウェルスナビもいい

昨年10月に始まったVIX指数上昇による下落 昨年10月からの下落は、自分で考えた末の投資法であっても、ほとんどの方がマイナスになったのではないでしょうか。いかに、人間の心理が弱く、恐怖により、投げ売りを選択しオーバーシュートしていった、...
タイトルとURLをコピーしました