ペットとエコナセイカツ(生活)を、犬・猫の身体の作りを考えた食事を与えていますか? 犬猫は雑食ではありません、人とは違います。

Pocket

犬猫の身体の構造を考えたペットフードとは

犬・猫の身体のつくりをご存知でしょうか

現在日本では多くの飼い主さんが、犬・猫は雑食だと思っています。

確かに犬猫は与えられた食事をどんなものであっても食べているかもしれませんしかし、身体のつくりは私たちとは違います



orijenfood
1歯と顎のつくり

犬猫の歯は鋭く尖っています。顎は縦に大きく開きます。
狩りをして、肉と骨を咬む、引き裂く、噛み砕くそして丸ごと飲み込むための歯と顎です植物等をすり潰すための歯はありませんし、顎が横に動かないため咀嚼することは出来ません獲物を狩り食事をする肉食動物の身体のつくりです

2唾液

唾液にはアミラーゼ酵素が含まれていません。アミラーゼ酵素は、植物、炭水化物、でんぷん消化を行うものです私たち人間の唾液には、このアミラーゼ酵素が含まれています
そのため、穀類やイモ類などを上手く消化出来ます、しかし、犬猫の唾液にはこのアミラーゼ酵素が含まれていないため、炭水化物を分解することが苦手です

3胃・消化器官

犬猫の消化器官は単純で短いです。また消化時間も非常に短いです。この作りは、植物性の物質・炭水化物の消化に適していません。
また腸は強い酸性になっているため、肉・内蔵、脂肪を消化することに適した肉食動物の身体の作りです。
消化器官に負担をかけず、栄養を取ることが出来るのは狩りをして獲物を食べることです。このように犬猫の身体は肉食動物の特徴を持っており、炭水化物の消化が苦手で、タンパク質の消化を得意としています。

オリジンは世界中で高く評価されています。

それを証明するのが世界各国での受賞歴。 オリジンは、ペットフードメーカーとしては 類を見ないほど多くの賞を獲得しています。
他のフードとの違い オリジンは犬・猫本来の食事を再現する 「バイオロジックフード」という新しいカテゴリーのペットフードです。
無添加・人口添加物未使用を謳っているフードは多くあります。 オリジンは栄養添加物の使用も最小限にしたフードです。
栄養添加物は、原材料だけでは摂取出来ない ビタミン・ミネラル等の栄養素を補うためにペットフードへ入れられます。 一般的なペットフードには20種類以上の栄養添加物が含まれています。

スポンサードサーチ

バイオロジックフードとは

(1) 犬・猫が本来必要とする肉原材料の量が少ないため 犬猫の身体の作りは肉食動物です。 肉食動物に必要な栄養はタンパク質 「ORIJEN」は85%~90%が肉原材料  うち新鮮な肉(冷蔵または冷凍保存)が2/3以上含まれています。 また身の部分だけでは無く、内蔵・軟骨など 草食動物を狩る食事には含まれています。
「ORIJEN」は原材料となる動物を丸ごと使用しています。 逆に不必要な栄養は炭水化物です グレインフリーのフードが増えています。 しかし、グレインフリーのフードであっても ポテトやタピオカなどの犬猫の身体に悪影響を 与える高GIの炭水化物源を使っているフードも多くあります。 重要なのはグレインフリーではなく、炭水化物を減らすことです。
(2) 調理の過程で原材料の栄養を奪ってしまうためです 多くのフードは高温・高圧で製造を行うため、 原材料の栄養を損なうことが多いです。 また原材料は何度も加工された状態で フードの作成がスタートします。
「ORIJEN」は最新設備を導入した 自社キッチンで製造を行います。 また原材料も近隣で信頼出来る生産者のもとで とれた新鮮なものを使用するため、 原材料の栄養を損なう事を最小限に とどめたフードつくっているのです。


オリジンfood信頼できるフードを愛犬・愛猫に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
今あげているフードの原材料がどのようなものかわかりますか?
どのような場所で作られているかわかりますか?
わからないフードを安心してあげられますか?
信頼できるフードはどのようなものかがわかります
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
詳しくはこちら>> https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZRQ1C+C3TFGA+43TO+60OXF
━━━━━━━━━━━━━

Please follow and like us:
error

Related Post

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial