低コスト投信一覧

グローバルにエコナセイカツのために、VIX上昇もいつまでも続くわけではありません。MAXとなれば下がるだけ、時たま、バックワーディーションが起こりますがコンタンゴで下がり続けます。

この1年間のVIX指数チャート、リーマンを超えて80を超えました。 1990年からのVIX指数チャート、2009年のリーマンショックの...

グローバルにエコナセイカツのため「低コスト投信」、コスト比較ランキング、インデックスファンドの「信託報酬引き下げ競争」が激化、投資家にとってうれしい競争

投資信託の選択基準は「カテゴリ選択」でなく「低コスト投信」だ 低コスト投信の価格競争が激化してきた。これはとても良い流れだ、パフォーマンス...

VIX(恐怖指数)は今のところコロナショックには大きく反応していません。NYは何度も高値更新するなか、グローバルでエコナセイカツのため安全性が高いのは低コスト投信

アメリカVIXは意外と大きく上昇してはいない 新型コロナショックは世界中で予断を許さない状況ですが、しかし、VIX(恐怖指数)は意外と大き...

グローバルにエコナセイカツを送るため、日経、年末はどうなる、リゾートビーチにいながら安全・安心の投資で資産を増やすためには、投資信託、ETFで

日経平均のチャートとボリンジャーバンドとMDCA みなさん、この後株式相場がどうなるのか、心配ですよね 1年を振り返ってみましょう。...

不安定な世界経済だが、将来のことを考えエコナセイカツ(生活)のためエコにコツコツ運用しておくしかない。やっと、選べる時代が来た。守る運用には何がいいのかワンコイン投資とネオモバを比較してみた

ワンコインの少額の余裕資金から守る運用を始めるには 将来の収入や年金に希望が持てないなら、すこしでも早く、運用を始めるに越したことはありま...