格安スマホ、格安SIMで海外、グローバルでエコナセイカツ(生活)にZenfone Max (M2)ZB633KL 6月3日まで6800円ならコスパがいい、OTGもこれは即買いでしょう。

Pocket

スマホは、道具、コスパがよい端末を選びましょう。

私は、スマホは道具と割り切っています。高いブランドを買わずとも、自分の使い方にあったスマホを使います。高いスマホを買っても、発展途上のいま次々と良い機能のものが発表されます。電池だって、2年も使うと劣化してきます。ですから、消耗品と考え、その時代にマッチしたスマホを探し、機種を変えていくのがベストです。使わなくなった、スマホは、オークションなどで、売れば、2年落ちなら、良い値段で売れます。

スポンサードサーチ

大きく進化した、Zenfone Max(M2)ZB633KL

Zenfone Max(M1)から大きく進化したZenfone Max(M2)ZB633KLがOCNモバイルONEのセールで安くなりました。対象オプション同時加入ならさらに安くなります。

ocnモバイルone

ぜひキャンペーンの間に購入を検討されてください。この価格でこの性能なら、コストパフォーマンスがとてもいいです。メインでも海外用予備にでも使えます。画面が大きいので、少し、老眼が入ったひとにもやさしい大きさです。

キャンペーン期間に「OCNモバイルONE」の音声SIMセットで購入がよい(6か月拘束でもお得)

「OCNモバイルONE」の音声SIMセットの購入では、6か月の拘束期間です。データSIMだけなら、拘束期間はありませんが、さすがに、データSIMだけではキャンペーン価格にはしてくれません。ほかのMVNOは1年拘束が多いので、買っても損はありません。

※音声対応SIMカードには、利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目までの最低利用期間があります。最低利用期間中に解約または音声対応SIMカードから他のSIMカードへ変更した場合、解約違約金(8,000円(不課税))が発生します。MNP・転出の場合は、さらにMNP転出手数料が別途発生します。

通話プランも、「ベーシックかけ放題なし」を選べば、月700円です。それとデータ3GB/月コース1100円がいいでしょう。合計で1800円です。これだと6か月で10800円でこれに6800円の端末料金を加えても、17600円です。これはコスパがいいです。amazonで買うよりも安く買えます。

スポンサードサーチ

本体だけアマゾンで購入の場合

アマゾンで買えば、本体だけを買えますが、値段は高くなります。6か月の拘束をどう考えるかですね。アマゾンの商品リンクも載せておきます。

Zenfone Max(M2)は何をするでもスムーズ。快適性能

省電力に優れたQualcomm® Snapdragon™ 632の高性能プロセッサーに、4GBメモリを搭載。高精細動画の閲覧やモバイルゲームなどマルチタスクもスムーズに動作し、低消費電力も実現しています。

スポンサードサーチ

本格的な写真が簡単に。驚異のA Iカメラ

背面には高画質デュアルレンズカメラを搭載。AIシーン分析機能により、AIが被写体に合わせて、最適な撮影モードを選択するので、誰でも簡単に綺麗な写真が撮影可能。またポートレートモードを使って撮影すれば、被写体以外をぼかした一眼カメラのように本格的な写真が撮れます。

88%の画面占有率オールスクリーンディスプレイ

オクタコアCPU「Qualcomm® Snapdragon™ 」632の高性能プロセッサーに4GBメモリを搭載。ディスプレイは、6.3インチのオールスクリーンディスプレイで、スマホゲーム、SNSなどのエンターテイメント、マルチタスクもスムーズに動作し、どんなシーンでも快適に使うことができます。

スポンサードサーチ

5つのマグネットスピーカーで究極のサウンド体験

ZenFone Max (M2)は究極のサウンド体験のために、5つのマグネットスピーカーとメタルボイスコイルを採用。強力なNXPスマートアンプはクリアで詳細な音を再現します。

私の一押しの機能は

メモリー4G RAMと32G ROMです(このクラスではメモリー4Gはなかなか見つかりません)

DSDV機能とOTG(USBオンザゴー)が使える

nano-SIMスロット × 2 とSDスロット×1(独立3スロット DSDV仕様です。SIM1 / SIM2のnano-SIMカードスロットはともに、4G / 3G / 2G回線の接続に対応していますので、国内で2枚ざしデータSIMと。)

DSDS「ZenFone Max (M1)」は4G+3Gの同時待ち受けが可能な「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応していましたが、
DSDV「ZenFone Max (M2)」は4G+4Gの「デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)」に対応しました。

microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカードが同時に使えます。しかも2TBまでさせます。これはディスクトップPC並みの容量で、驚きです。これなら、これだけで、仕事ができます。

OTGをサポートしています。

(OTG USBオンザゴー)で外部とのデータ連携が、早く、楽にできます。OTGは便利で必須な機能です。)仕事で、スマホを使うなら、OTGは必須です。

バッテリーは4000mA

しかも、バッテリー容量は安心の4000mAの大容量です。海外出張など、移動時間が長い時に、充電をしなくても、使い続けられます。


ocnモバイルone

スペックは

本体カラー
ミッドナイトブラック, スペースブルー, メテオシルバー
記憶装置

内蔵ストレージ 32GB
Googleドライブ 100GB (1年間無料版)

サイズ&質量 高さ約158.4mm 幅約76.2mm 奥行き約7.7mm
質量: 約160g

ディスプレイ
6.3型ワイド IPS液晶 (LEDバックライト)
1,520×720ドット (HD+)

Adreno™ 506

プロセッサー Qualcomm® Snapdragon™ 632 (オクタコアCPU)

メインメモリ 4GB

アウトカメラ
1,300万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
200万画素カメラ内蔵 (深度測定用)
LEDフラッシュ

インカメラ
800万画素カメラ内蔵

OTG対応

サウンド機能 スピーカー内蔵

マイク マイク内蔵

通信機能
無線LAN: IEEE802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)

ゲームや映画を楽しみたい方に十分な性能

ZenFone Max (M2)は、CPUにQualcomm® Snapdragon™ 632を搭載し、毎日快適に使える性能を備えています。
バッテリーには大容量4,000mAhを搭載。頻繁に充電することが難しい方やゲーム/映画をとことん楽しみたい方に最適。ディスプレイは、6.3インチのオールスクリーンディスプレイ。迫力の大画面でエンタメを楽しめます。

バンドはM1より多くなり、海外でも使えるバンドが増えています

通信方式 FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B26/B28
TD-LTE
B38/B41
キャリアアグリゲーション 2CA (対応地域のみ)
W-CDMA B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE 850/900/1,800/1,900MHz

センサー
GPS(GLONASSサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー

インターフェース
指紋センサー電源ボリュームマイクロホン/
ヘッドホン・コンボジャックスピーカーmicroUSB
バッテリー 4,000mAh
Wi-Fi通信時: 約22時間
連続通話時間: 約2,100分 (3G)
連続待受時間: 約792時間 (VoLTE)

消費電力 最大約10W

プラットフォーム Android™ 8.1 (ピュアAndroid)

主な付属品
USB ACアダプターセット
SIMイジェクトピン
ZenEar
ユーザーマニュアル
製品保証書

Please follow and like us:
error

Related Post

trivago アットランス韓国ファッション
獣医師があなたのご相談を承ります 気になることはどんなことでもお気軽にご相談ください。
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial