日経VI

ETF運用

海外、グローバルでエコナセイカツ(生活)のため、この後どうなる証券市場、VIX(恐怖指数)は落ち着いてきた、投資主体別でみると、個人は嵌められたのでは?

下落からまずは、今回の下げを分析して、反省し今後の投資行動に結び付けましょう 下落が始まってから2か月ほどたちこの後を考えるために、分析してみました。図は投資家主体別状況が上で下がVIXのアメリカ、日本、ヨーロッパの状況です。これを6...
ETF運用

海外、VIX指数(恐怖指数,ボラティリティーインデックス,volatility Index)は次第に落ち着くもの、エコナセイカツ(生活)のためにも投げ売りは禁物

恐怖指数 日経平均比較チャート 出所チャートは「株式会社ストックブレーン」からです VIXが(恐怖指数)下がらないので日経も下げ止まらない状態が続いています。心理的に市場参加者の強弱感が大きく振れ、ボラティリティ volatilit...
タイトルとURLをコピーしました