スポンサーリンク
このボタンをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントをLINE友だち追加できます。
Add friend
このボタンをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントをLINE友だち追加できます。
Add friendPT・OT・ST WORKERひふみ投信

海外、VIX指数(恐怖指数,ボラティリティーインデックス,volatility Index)は次第に落ち着くもの、エコナセイカツ(生活)のためにも投げ売りは禁物

心疾患リスク検査キット
doda
コミックシーモア読み放題


液晶王国楽天モバイル

スポンサーリンク
OCN
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
このボタンをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントをLINE友だち追加できます。
Add friendrakuten不織布三層構造マスク
OCNモバイルONE/OCN光ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」読み放題OCNモバイルONE/OCN光
暮らしに関するお困り事を素早く解決!【生活110番】
スポンサーリンク
このボタンをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントをLINE友だち追加できます。
Add friend不織布三層構造マスク治験ボランティア[(JCVN)高齢健常者 65歳以上]

アットランス韓国ファッション

恐怖指数[VIX 日経VI VSTOXX] 日経平均比較チャート


出所チャートは「株式会社ストックブレーン」からです
VIXが(恐怖指数)下がらないので日経も下げ止まらない状態が続いています。心理的に市場参加者の強弱感が大きく振れ、ボラティリティ volatility(変動性)が激しくゆり動いています。株はもうだめだと投げ売る人とこれこそ10年に一度のチャンスとばかりに買いを入れる人が入り乱れている状況とかんがえてください。volatilityは変動性なので、大きく上げ下げするということで、下げるのも激しいが上げるのも激しいため、恐怖感だけで投げ売りをしてはだめです。チャートは日経VIとアメリカのVIX、欧州のVSTOXXと日経チャートを重ねています。1年のチャートなので、ちょうど2月のところにチャイナショックでVIXが上昇した時のチャートも入っているので、比較してみると、どこまでも下がるのではなく上下に振れながら次第に収束していくことがわかります。ともかく下がり続けることはないので、反発のタイミングを見極めることです。

投資主体別売買状況 日経平均比較チャート


出所チャートは「株式会社ストックブレーン」からです

結局高値をつかんだのは個人

そこで、投資主体別の売り買い動向のチャートを見てみましょう。驚くのは緑の証券自己を見ると、日経が上がり続けていた9月の後半に大きく売り越しているのです。その次は10月の初めには海外の売りが大きく入っています。それらを買ったのは紫色の個人です。恐怖指数が上がるのもうなずけます。個人が高値をつかんだんですね。2月の時も最後に高値をつかんだのは個人でした。

これを見ると、証券自己も海外勢もこの下げで大きな痛手はこうむっていないのではないでしょうか。いま淡々と次の買いのタイミングを狙っていると思います。個人もパニックに陥るのでなく次のチャンスを待つことですね。データはたくさん出ているので、自分の投資行動にあったチャートを選び出すことです。
FXブロードネット365
くりっく株365

現物キャンペーンバナー

10月の株価下落の前後の投資信託の売り買いが興味深い

もう一つ気付いたのですが投資信託の動きが面白いです。投資信託は今回の9月の株価上昇局面で過去1年の中では大きな売りになっていて、そのあと株価下落の場面で買われています。これはどういうことなのか考えてみると、1つの考え方ですが、投資信託運用側はVIX増加で利益確定に動き下落してから再び買い直したのではないかと考えています。投資信託はプロが運用しているので、売りのタイミングが証券自己などと同じ動きになるのではないでしょうか。そう考えると、投資信託は、プロが、大きな下げが予測される場合でも損失が少なくなる方向に運用しているとすれば、株と投資信託のバランスを持って投資を行えば損失拡大を防げることになるかもしれません。


カラフルbox

Related posts:

VIXは15まで下がりとりあえず落ち着いてきたが、安心できない。そこで、エコナセイカツ(生活)のため世界に分散投資するにロボアドバイザー比較してみました。
投資信託を本気で選ぶときに何をかんがえたらよいのか。「アクティブ型」か「インデックス型」かエコナセイカツ(生活)のために考える
失われた20年の呪縛から解放されるか、2020年相場が試される、投信とETFで運用しながらグローバルにエコナセイカツを続けたい
海外、グローバルでエコナセイカツ(生活)にはピピ島は外せない、しかし「ViewPoint」をなめてはいけない、まるでトレッキングしているみたい。
日銀統計で推計ミス 「貯蓄から投資」はミス。家庭資産の中で投信は増えていなかった、それはないよ
2020英語教育が変わるいまこそ、子供をグローバルでバイリンガルに育てるために、早くから英語に接するためには、「親子留学」が効果的
グローバルでエコナセイカツ(生活)のため、海外でSIMフリー端末を使うにはDSDSとバンドの確認、どんな性能の「格安スマホ」「格安sim」端末が海外に有利か、OTGも価格も
海外エコナセイカツ(生活)、タイ、プーケットのピピ島には、船長が教えてくれた秘密の「青の洞窟?」があります
グローバルでエコナセイカツ、海、山、温泉地、離島、スキー場など、 日本全国のリゾート地に住み込みで働くお仕事の紹介です
海外、グローバルにエコナセイカツ(生活)のために安全、安心な投資は、ロボットやAIに任せる分散投資に行きつくのかもしれない。ウェルスナビもいい
海外、ベトナム Vietnamハノイでエコナセイカツ(生活)でグローバルな生活、まずはハノイのバス事情。定期を買いました。
給料上がらない日本では固定費を下げたい、菅さんのおかげで格安SIM、20ギガは安くなったけれどみんなが使っている3ギガはまだ

タイトルとURLをコピーしました