スポンサーリンク
このボタンをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントをLINE友だち追加できます。
Add friend
このボタンをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントをLINE友だち追加できます。
Add friend

海外「SIMフリー」端末か、中古国内「SIMロック解除」端末か、「格安スマホ」「格安SIM」セットフリー端末かエコナセイカツ(生活)のため価格も考える

スポンサーリンク
OCN
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
このボタンをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントをLINE友だち追加できます。
Add friendrakuten不織布三層構造マスク
OCNモバイルONE/OCN光ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」読み放題OCNモバイルONE/OCN光
暮らしに関するお困り事を素早く解決!【生活110番】
スポンサーリンク
このボタンをタップまたはクリックすると、あなたのアカウントをLINE友だち追加できます。
Add friend不織布三層構造マスク

どの機種を選ぶか自分のレベルに合った選択を考えなければなりません。

海外「SIMフリー」機種

間違いなくSIMフリーです。もともと海外では、プリペイド携帯が主流でした。日本のように毎月きちっと使用料を払う気質がないからです。途中で逃げられても良いように、端末も自前、SIMも自由選択ということです。

日本はどうかというと、携帯が拡がった時のことを思い出してもらうとわかるのですが、簡単に言うと、端末は「おまけ」で毎月の契約が重要だったのです。2年縛りにすれば、端末代の料金などすぐに元が回収できるのです。

さらに、MNP(電話番号ポータビリティ:日本では2006年10月24日から始まった)がない時は、一度契約したら、ナンバーが替るのはとても困りますので、ほとんどの人が最初に決めたキャリアを使い続けてくれたのです。

それで、ドコモなど安心してアンテナなど基盤整備をできたのでしょう。今は、他のキャリアとの競争時代に入りましたが、他業者に逃げた人の分を、アンテナ基盤整備をやっていたおかげで、格安SIM業者に回線レンタルすることでまたまたお金が入ってくる仕組みを作りあげています。

だから、海外端末はほとんどがもともとSIMフリーなのです。それではどのように海外端末を探すかということですが、

海外の現地で購入する

旅行の時に現地で購入してくる。新品だが保障は次にそこに行った時でないと受けられない。日本に近い安く気軽に行ける外国が良い、香港https://ascii.jp/elem/000/001/144/1144118/

weekly.ascii.jp

www.tripadvisor.com.tw

が便利。

Yahooなどのオークションで購入する

安く購入できるがほとんどが、中古でバッテリーの持ちが気になる。もちろん保障はないと考えていい。YAHOO検索では、スマホの海外用を探す。以下のように選択していけば海外用が見つかる。

オークション>家電、AV、カメラ>携帯電話、スマートフォン>携帯電話本体>スマートフォン本体>海外用

www.expansys.jp

エクスパンシスなどの輸入業者で購入する

旅行に行かなくても人気の新品を日本にいて購入できる。保障もつけられるが、会社は香港で日本にないため、送料は自分持ち。輸入にかかる税金も払う必要がある。

どれを選ぶかは、それぞれのかたの事情があると思いますが、選択肢は広がっていると思います。ちなみに私は、手軽にオークションで購入したこともありますし、海外現地で購入したこともあります。今のところ壊れたこともありません。どうせ、2年か3年後にはまた新しいものがほしくなるだろうし、その時はもっと良い性能のものが出ていると思いますので、あまりこだわっていません。

 「格安SIM」業者のセット端末

格安SIMを始めたいが、海外に旅行したり、オークションで買ったりは保障がないので心配だという方は、セット端末を選択するのが安心です。最近は、機種の選択も広がっていて、値段次第ですが選べます。ただしくれぐれも、端末を月払いにすると、2年縛り状態になりますので、安い端末を一括購入がおすすめです。

一つの契約でSIMカードを3枚ご提供!「OCN モバイル ONE 容量シェアSIMタイプ」登場






アフィリエイトのアクセストレード

タイトルとURLをコピーしました